従来はIPMIのユーザーADMINのパスワードは、全て同じに設定されていましたが、少し前から、全て異なる固有の値が設定されて、お客様の元へ届くようになりました。このパスワードを知らないと、IPMIのWebインターフェースなどにアクセスできません。しかし、知らなくても、ipmitoolを使えば自由に変更可能です。そのやり方を解説します。

ADMINのユーザーID(数値)を調べます。
$ sudo ipmitool user list
ID  Name         Callin  Link Auth    IPMI Msg   Channel Priv Limit
1                    true    false      false      Unknown (0x00)
2   ADMIN            true    false      false      Unknown (0x00)
3                    true    false      false      Unknown (0x00)
4                    true    false      false      Unknown (0x00)
5                    true    false      false      Unknown (0x00)
6                    true    false      false      Unknown (0x00)
7                    true    false      false      Unknown (0x00)
8                    true    false      false      Unknown (0x00)
9                    true    false      false      Unknown (0x00)
10                   true    false      false      Unknown (0x00)

ID 2のユーザーのパスワードを設定します。
$ sudo ipmitool user set password 2 新しいパスワード
Set User Password command successful (user 2)
$

と簡単に変更できます。パスワードはなんでもいいわけではないようです。エラーが出て設定ができない場合は、パスワードを変えて試してみてください。